オール東京産でクッキング♪

 

 

 

 

 

 

 

 

農林水産振興財団主催
「オール東京産deクッキング」料理講座
ご参加くださった皆さんと楽しく調理実習ができました。
企画をしてくださり、食材調達をしてくださった財団の皆さま
食材を提供してくださった皆さま、心より感謝しております。

 

 

 

 

 

 

 

今回の講座ではメインとなる食材だけでなくその他の食材や調味料なども
東京産にこだわりました。
お米は羽村市、チーズは青梅市、ヨーグルトは八王子、ハチミツは立川産、
塩は青ヶ島の「ひんぎゃの塩」、酢はあきる野市近藤醸造株式会社「キッコーゴの米酢」、
油は利島村の「椿油」、食後のお茶には立川産の紅茶や練馬区の麦茶「金子ゴールデン麦茶」
といった具合に一部のものを除いて全て東京産が揃いました。
どうしても東京産が用意できなかったマヨネーズは
東京産の卵と酢、塩、椿油で手作りマヨネーズを作るという徹底ぶり!

メニューは

*奥多摩やまめのタルタル
~東京産ダイコンのカナッペにのせて~

*江戸東京野菜シーザーサラダ
~烏骨鶏卵のポーチドエッグ添え~

*東京Xのフラメンキン(ロールカツ)
~江戸前の海苔と東京産野菜を巻いて~

*ごぼうの黒米リゾット
~東京産のベーコンの旨味を含ませて~

*無花果ムース
~東京牛乳と東京産のはちみつを使って~