Eテレ「2020みんなの応援計画」で紹介されました

 

 

 

 

 

NHK Eテレ「2020みんなの応援計画}
2020年のオリンピックにむけて、外国の人たちに
日本のよいところを知ってもらおうという、この番組!

今回、江戸東京野菜復活の第一人者の大竹先生の紹介があり
私は調理の助っ人ということで、江戸東京野菜の
小松菜や亀戸ダイコンを使って
コロンビアとベトナムからいらしたお二人の
外国の方への「おもてなし料理」をご紹介しました。

 

 

 
番組で取り上げていただいた
「亀戸大根とあさりのグラタン」

 

 

 

 
亀戸大根が栽培されていた亀戸は、かつて漁師町深川や砂村に隣接する地域で
あさり汁のぶっかけ飯が郷土食だったと聞いていたので
今回は亀戸大根の根も葉も使って、外国の方にも食べやすいよう
クリーミーなグラタンにしました。

また、番組では紹介されませんでしたが、こちら↓のお料理もとても
喜んでいただけました!

ベトナム出身のお客さまに喜んでいただけるように考えた
伝統コマツナと豚肉をピリ辛の内藤唐辛子と生姜、オイスターソースで炒めた
「伝統コマツナと豚肉のエスニック炒め」
小ぶりな金町コカブの形を生かし、輪切りにしたカブに
桜エビを加えた出汁でさっと煮たものを卵でふんわりとじたと春らしい
「金町コカブと桜エビの卵とじ」
伝統コマツナにパルメザンチーズとクルミを合わせて作
「伝統小松菜のディップ」